スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
ドキュワークスと大図面

ドキュワークス(DocuWorks)とは、富士ゼロックス社製の、電子文書と紙文書を一元管理する文書管理アプリケーションである。

ドキュワークス文書生成や、ドキュワークス文書への電子署名、暗号化などを行うソフトウエア。作成されるデータの拡張子は、XDWである。

紙文書だとどんどん増える書類の山を整理しても、その書類をどこに保管したのか忘れてしまうことがありますが、ドキュワークスなら、紙文書をスキャニングして、電子文書として管理することが出来ます。電子文書は、検索機能で検索することが出来き効率よく必要な書類を探し出せます。

また、電子文書とした後、電子文書の向きを回転したり、傾きを直したりできます。

ドキュワークスの特徴として、ドキュワークス内の一覧表示がある。
ページプレビューを表示ことにより、ドキュワークス文書を開かないで内容や情報を簡単に確認することが出来る。

ページプレビューでは、選択したドキュワークス文書のサムネイルが拡大表示されるので、文書内容の確認が容易に出来るのである。


ドキュワークスの機能で、ファイルやHPへリンクする機能がある。
ドキュワークスでは、ページに貼り付けられるリンクを搭載している。
他のファイルへのリンクや名前付きリンクへ飛ぶ機能を利用すると、マニュアルを作成するときの操作性が上がります。

「戻る」「進む」ボタンを使うことで、同じドキュワークス文書内での移動もスムーズに行なっていけます。

ドキュワークスでは、用途に合わせたセキュリティを行える機能が豊富にあります。
電子証明書/電子印鑑による電子署名をすることにより、本人が承認した事実を確保される。
そのことで、ネットワーク上でのドキュワークス文書(電子文書)のやり取りが可能となります。
電子署名は、署名本人の証明情報を入手し、署名を確認して署名が正しいことや、署名後にドキュワークス文書に改ざんがないか確認することが可能です。
そして、複数の署名の場合、承認した順を分かるだけでなく、各人が署名した前後のドキュワークス文書を復元出来るので、承認者がどのような内容のドキュワークス文書に署名したかを確認することが可能なのである。


ドキュワークスは、文書管理ソフトです。文書管理する上で、電子文書にするという考えがありますが、その電子文書にした管理でドキュワークスと言うのは、すばらしい機能が多数紹介してきたと思います。
これからは、紙文書の時代ではなく電子文書の時代になってくるのです。
ネットワークで管理され、スムーズな決裁等々迅速化こそが、インターネット時代の最たる機能なのです。

ドキュワークスを購入する時、どこで購入すればいいのでしょうか。
富士ゼロックスで作成しているソフトであるのは分かる。でも、実際 富士ゼロックスのお店ってないですよね。
でも、考えて下さい「ソニー」「東芝」「日立」「マイクロソフト」のお店って言うのもないですよね。

そうです、『量販店』にドキュワークスは売っているのです。

量販店は現物を見ることが出来ますが、購入することさえ出来れば「ヤフーのオークション」「ネット通販」等々購入する場所は沢山あります。
一度、量販店に言って、ドキュワークスがどの様なものなのか見てくるのもいいかもしれませんね。 RSS関連リンク ドキュワークス ドキュワークス文書にセキュリティをかける方法 ドキュワークス文書を、『読まれたくない』『編集させたくない』等々ドキュワークス文書にセキュリティをかけて保護しないといけない場合があります。そんな場合は、下記の方法でドキュワークス文書にセキュリティをかけましょう。 ?セキュリティをかけたい、ドキュワークス文書を開きます。 ? 文書 ? セキュリティ ? セキュリティの設定 を選択します ?『セキュリティモジュールの選択』 の窓が出ますので「パスワー
| - | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
富士ゼロックスのドキュワークス評価

ドキュワークス(DocuWorks)とは、発売されてからの累計出荷数が200万ライセンスを越える文書管理ソフトである。ドキュワークスは、文書管理ソフトとしての地位を確立してきている。
またAdobe Acrobatに比べ紙を扱う感覚で操作できる点や、作成したデータのファイル容量が軽いのが特徴である。

電子文書をパソコンで読んだり、電子文書管理をしたりするのは、難しいのでは?と思っている人が沢山います。ドキュワークスなら、ドキュワークス文書を管理する「DocuWorks Desk」と、ドキュワークス文書を読んだりする「DocuWorks Viewer」、他のアプリケーションファイルをドキュワークス文書にする「DocuWorks Printer」があります。

これらは、ドキュワークスの構成を担っているものです。

ドキュワークスの特徴として、ドキュワークス内の一覧表示がある。
ページプレビューを表示ことにより、ドキュワークス文書を開かないで内容や情報を簡単に確認することが出来る。

ページプレビューでは、選択したドキュワークス文書のサムネイルが拡大表示されるので、文書内容の確認が容易に出来るのである。


ドキュワークスの機能は、検索機能が充実している。
文書名・日付での検索に加え、ドキュワークス文書内の文字列でも検索が可能である。
アプリケーションデータを変換して作成したドキュワークス文書だけでなく、スキャニングしたドキュワークス文書もOCR処理によってテキストデータに出来ることにより、ドキュワークス文書内の文字列が検索対象になる。
さらに、ドキュワークス文書だけでなくドキュワークス上のPDFファイルも全文検索できますので、ドキュワークス上でドキュワークス文書とPDF文書の一括検索が可能になりました。

ドキュワークスでは、セキュリティ機能が沢山あり用途に合ったセキュリティ機能があります。
ドキュワークス電子印鑑」、「電子証明書」によるドキュワークスファイルへの電子署名が可能である。

日付や名前を確認するのみで、署名が本人のものであるか、ドキュワークス電子印鑑を押した後に編集等がないか確認することが可能です。

そのセキュリティ管理により報告書・稟議書の承認を電子文書で行える。署名する前後のドキュワークス文書の変更が記録されるので、ドキュワークス文書の改ざんなどの不正を回避出来ます。


ドキュワークスは、文書管理ソフトです。文書管理する上で、電子文書にするという考えがありますが、その電子文書にした管理でドキュワークスと言うのは、すばらしい機能が多数紹介してきたと思います。
これからは、紙文書の時代ではなく電子文書の時代になってくるのです。
ネットワークで管理され、スムーズな決裁等々迅速化こそが、インターネット時代の最たる機能なのです。

ドキュワークスを購入する時、どこで購入すればいいのでしょうか。
富士ゼロックスで作成しているソフトであるのは分かる。でも、実際 富士ゼロックスのお店ってないですよね。
でも、考えて下さい「ソニー」「東芝」「日立」「マイクロソフト」のお店って言うのもないですよね。

そうです、『量販店』にドキュワークスは売っているのです。

量販店は現物を見ることが出来ますが、購入することさえ出来れば「ヤフーのオークション」「ネット通販」等々購入する場所は沢山あります。
一度、量販店に言って、ドキュワークスがどの様なものなのか見てくるのもいいかもしれませんね。


それでは、ドキュワークスViewer Light 6.2.2 をダウンロードしてみよう。
   <strong>ドキュワークス</strong> ダウンロード
こちらから、ドキュワークスViewer Light 6.2.2をダウンロード出来ますが、くれぐれも富士ゼロックスドキュワークスのHPから「使用承諾条件」を読んで同意してからダウンロードして下さいね。

管理者は、ダウンロードに関しまして一切の責任を負いません。ドキュワークスViewer Light 6.2.2を、インストールするとドキュワークス文書を閲覧することが出来ます。

ドキュワークス文書を見ると、ドキュワークスがどのようなものなのかの参考にはなると思います。 RSS関連リンク 証明書 証明書とは・・・ X.509形式の公開鍵証明書のことです。ルート証明書、中間証明書、個人証明書などがあります。個人証明書は個人に対して認証局が発行した証明書になります。
| - | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE